情報不⾜による不正整備を防ぐため
お客様と対峙するフロントの育成に
外注パートナーの選定基準を明確に
次世代を⾒据えた情報収集に
次世代への布⽯
⾃動⾞の進化と
ルールの変化への対応

ARCネットワークサービスで得られる情報

FAINES最新情報など注意すべき整備関連情報の提供

適宜変更が行われる整備情報に気づかず、不正整備を起こしてしまわないように注意すべき点をピックアップして情報提供いたします

毎月2回更新電子制御装置整備対象車一覧

プリントして常にフロントに置いておけるよう国産車、輸入車、大型車のカテゴリー毎、PDFファイルにてご提供いたします

全国各地で開催豊富な研修メニュー

フロントコンプライアンス研修を定期開催

その他 オリジナル研修多数企画

プロフェッショナルな人材育成に向けた 個別研修の企画

エントリー受付中の研修
entry
  • 【東京定期開催】特定整備入庫対応研修(基礎編・車体整備編)
    株式会社ジェイシーレゾナンス 6階 会議室
  • 【東京定期開催】特定整備入庫対応研修(基礎編・車体整備編)
    株式会社ジェイシーレゾナンス 6階 会議室

上記研修はARCネットワークサービス利⽤者以外でも受講(有料)いただけます。

サービス概要service
1
FAINES最新情報など
注意すべき整備情報の提供
先進安全装置を備えた最近の⾃動⾞を扱うアフターマーケット事業者にとって、整備情報は⽋かすことのできない重要なものとなっています。先進安全装置には、⾃動⾞の挙動に影響を与えるものも多く存在するため、⾃動⾞の安全性を確保するためには細⼼の注意が必要となり、⾃動⾞の整備要領書には様々な注意事項が記載されるようになっています。
⼀⽅で、整備要領書は適宜、情報が更新されており、記載の内容に変更が⽣じることもあります。そういった場合に意図せずコンプライアンス違反を起こさないように、注意すべき整備情報を適宜更新しています。
また、これまでは整備や鈑⾦塗装を⾏う際に参照してきた整備情報だが、近年ではクルマの美装などに関わる作業に対しても重要な情報が掲載されるようになってきています。
2
毎⽉2回更新
電⼦制御装置整備対象⾞⼀覧
電⼦制御装置整備対象⾞か否かで、その後の整備計画は変わってきます。⾏わなければいけない作業なのか、⾏ったほうがよい作業なのかで、お客様に対峙するフロントスタッフは説明の仕⽅を変えなければいけないケースもあります。
電⼦制御装置整備対象⾞の参照は国⼟交通省のホームページで誰でも⾏えますが、各⾃動⾞メーカー毎にリンク先が異なっておりなかなか⽬的に辿り着かないのが現状です。ARCでは現場での使い勝⼿を考慮して、⼀覧形式で印刷できるようにPDF形式で毎⽉2回更新しております。
サンプルを⾒る
3
全国各地で毎⽉2回以上開催
豊富な研修メニュー
フロント・コンプライアンス対応研修
⾃動⾞の進化と法改正によって、⾞両⼊庫時の初期対応が複雑かつ重要になっております。悪意なくコンプライアンス違反をしてしまわないように、フロントスタッフが正しい知識を⾝に付けておくことが重要です。
フロント・コンプライアンス対応研修
⼊⾨編
道交法と道路運送⾞両法を説明しその違いの理解を促すことから始まり、⾃動⾞の登録と届出について、保安基準について、点検と検査制度についてなど、基本的なことを学び、最終的に⾃動⾞整備についての理解を深める研修。
Comming Soon
フロント・コンプライアンス対応研修
電⼦制御装置整備・OBD検査編
特定整備制度によって新たに規定された電⼦制御装置整備と2024年10⽉よりはじまるOBD⾞検についての理解を深める研修。
動画を⾒る
フロント・コンプライアンス対応研修
⾞体整備編
先進安全装備を備える⾃動⾞を修理するために必要な知識や設備について学ぶことで、外注先の選定に活かせる研修。
動画を⾒る
フロント・コンプライアンス対応研修
⾞両流通編
⾞両の下取り・買取り時のクレームを防ぎ、法令を遵守した⾞両の商品化を⾏い、ルールに則った適正な価格表⽰を⾏うための情報提供を⾏う研修。
Comming Soon
オリジナル研修
エーミング実演
電⼦制御装置整備に強みを持つ各研修センターでは、⾃らが事業を⾏う中で得た経験をもとに電⼦制御装置整備を⾏う際に注意すべきことなどを実演形式でお伝えします。
北海道

宮⽥⾃動⾞商会 テクニカルセンター

⼭形

⼭形部品 本社

宮城

⼭形部品 Y-PIT仙台

東京

⾞検・鈑⾦デポ

福岡

ランテル 福岡営業所

次世代モビリティ関連
⾃動⾞の安全性能の進化に伴い事故は減り続け、電動化により部品点数が減り整備が必要な箇所も減ることが想定されるなか、今後拡⼤が⾒込める様々なモビリティ関連サービスについて情報提供を⾏うことで事業構築のきっかけを提供いたします。
Hyundai CXC 視察
ASF2.0 EV試乗会
事業所や商業施設へのEV販売と導⼊に⽋かせない充電の話
BYD EVフォークリフト
商品説明・試乗会
ドローンセミナー&デモ⾶⾏
視察会
個別研修の企画

エーミング研修、ガラス交換・ウインドウリペア研修、⾞体整備/⾒積り研修、⾞体整備/技術研修など多彩な講師陣によるプロフェッショナルな⼈材育成に向けた個別研修を個社の状況にマッチした内容で企画いたします。※内容に応じて別途費⽤が掛かります。

株式会社山形部品
サービス部門担当次⻑
沓澤 伸氏

株式会社山形部品
メンテナンス課
高橋 裕樹氏

株式会社イチムラボディーショップ
代表取締役 市村 智氏

株式会社ビーライト
代表取締役
小野 隆二氏

株式会社車検・鈑金デポ
代表取締役
上松 禎知氏

4
事業者向けのプロファイリング
利⽤企業検索システム
法令を遵守し、顧客サービスを低下させないために、地域の自動車関連事業者のリソースを活用していく地域連携のプラットフォームとなる企業検索システムを提供します。BtoBのビジネスを促進するために事業者が知りたい情報を網羅したサービス利用者ごとのページを作成しております。自称「できる」ではなく、認証や保有機材まで表示することで客観的な「できる」を見える化します。
利用者一覧
5
エーミング動画や製品紹介動画など
その他、様々な情報提供
その他、皆様の事業活性化に役立ちそうな情報を随時更新しております。
エーミング関連動画からOBD検査についての情報、インボイス制度、中古車総額表示に関する情報など、範囲は多岐にわたります。
サービス利⽤者の声
エーミング研修、ガラス交換・ウインドウリペア研修、⾞体整備/⾒積り研修、⾞体整備/技術研修など多彩な講師陣によるプロフェッショナルな⼈材育成に向けた個別研修を個社の状況にマッチした内容で企画いたします。※内容に応じて別途費⽤が掛かります。
株式会社宮田自動車商会
平成14年式・ランクル76の修理(レストア)のために、ファイネスでボデー修理書などを探したのですがボディ寸法が見つからずとても困っていました。そんな折に、研修を行うために偶然来社されていたARC事務局の方に相談したところ、ARCネットワークサービス内で車両寸法図に関する情報提供を呼び掛けて頂き、複数の方々から情報をいただくことができ、無事に作業を完了することができました。強みを持つ事業者が集うネットワークの大切さを感じております。
株式会社堀口自動車
トヨタのマイクロバス「コースター(27人乗り)」をキャンピングカーに改造した車両のエーミングが必要になったのですが、自社では対応できず、かつ近隣のディーラーに依頼しても断られてしまい途方に暮れていました。そこでと思い、ARCネットワークサービスの事務局に相談したところ、福岡の研修センター(株式会社ランテル)を紹介いただき、エーミングを依頼することができました。
株式会社金沢丸善
咋年末にエーミング用の工場を新設しましたが、ARCネットワークサービスの研修センターを視察させて頂いたり、ガラス施工やエーミングの技術習得に関するオリジナル研修を企画して頂いたりと、設備面でも技術面でも参考にさせて頂きました。実際に事業として行われている方々からの情報は、実践的なものが多くとても勉強になります。
サービス利用案内
費用
初期登録費
50,000円(税別)
1Dあたり上記の初期登録費を頂きます。初期登録費はサービスの利用を終了された場合でも返金致しません。
利用料
月額 8,500円(税別)
1法人で多拠点の事務所を持ち、それぞれの拠点でARCネットワークサービスを利用する場合は、下記のように拠点数にあわせた利用料を頂きます。
1法人あたりのID数利用料(月払いの場合)利用料(年払いの場合)
1法人 1ID8,500100,000
1法人 2~5ID17,000200,000
1法人 6~10ID25,500300,000
1法人 11~15ID34,000400,000
1法人 16~20ID42,500500,000
費用に含まれるサービス
電子制御装置整備対象車
一覧の取得
月2回、国産乗用車、大型車、外国乗用車のカテゴリー毎で一覧を更新します。
研修への無料参加
基本的にはどの研修も無料で参加ができます。 会場に人数制限はありますが、参加申込制限はありません。
専用サイトの利用
専用サイトでは以下のサービスをご利用いただけます。
  • ・FAINESに関する情報提供
  • ・利用企業検索システムの利用
  • ・研修アーカイブ動画の視聴
  • ・各種動画コンテンツの視聴
  • ・利用企業検索システムへの登録
オリジナル研修などの割引
技術を習得したい場合、一流の講師陣によるオリジナル研修を割引価格にて企画いたします。
サービス利用の流れ
  1. 1. まずは、お問合せフォームより資料請求を行います。
  2. 2. 事務局より資料一式(①ARC利用案内 ②活動実績 ③利用申込書 ④サービス登録マニュアル)をメールにて送付いたします。
    届きました資料をご熟読ください。
  3. 3. 利用申込書に必要事項をご記入のうえ、メールまたはFAXにてお送りください。
    <E-mail>jimukyoku@arc-network.jp <FAX>03-5422-9149
  4. 4. 申し込み内容を確認後、利用者サイト用(https://arc-network.jp/login/)のユーザー名及びパスワードの発行を致します。
    登録時に必要なメールアドレスは利用申込書にご記載いただいたメールアドレスを使用いたします。
    また、サービス利用開始後の各種ご連絡に関しましても同様のメールアドレス宛にお送りいたします。
  5. 5. ユーザー名・パスワードの発行を持ちましてサービス利用開始とさせていただきます。
    登録月の月末に翌月(翌年)分の利用料及び初期登録費のご請求書をお送り致しますので、ご確認いただきお支払いください。
  6. 6. 担当者より送付する「プロファイル登録シート」に必要事項をご記入いただきARC事務局までお送り頂くことで、貴社の情報を参加企業検索システムに掲載いただけます。
資料請求
ページの先頭へ